ソフト説明会

7月6日、高知システム開発によるソフト説明会がおこなわれました。

この、ソフト説明会も今年で8回目です。すっかり、開発の方とも打ち解けて楽しくてまた、 勉強になるひとときを過ごすことができました。

これまで、毎年、何かハプニングが起きていた説明会ですが、今年は何の問題もなく説明会を始めることができました。

説明会が始められる前に、高知システムより、中間市社会福祉協議会にソフトの寄贈がありました。

今年は、ネットリーダーの実演、今後発売される、マイメール3とマイブックについての実演説明がありました。

マイブックは、プレクストークを使わずにデイジー図書が聴けるそうで、面倒くさがりのわたしにはとっておきだなぁと思いました。後は値段次第です。

その後、質疑応答が出され説明会は終了されました。

高知からわざわざこの中間市まで足をお運びいただいた、高知システム開発担当の方ありがとうございました。つばさの会会員全員でまた来年お会いできることを楽しみにしています。

写真説明1 高知システムの方が中間市社会福祉協議会の代理で市民協同化の職員の方にソフトを寄贈している写真です。両者笑顔で写真に収まっています。写真説明2 高知システムの方がマイクを手に持ち、ソフトの説明をしている写真です。背面のホワイトボードにパソコンの画面が写っています。
写真説明3 ソフト説明会を聞いている会員の方々が写った写真です。会場がプロジェクターを映し出すため少し暗くしてあるようで、全体的に少し暗い写真ですが、会員の方々の真剣に聞いている様子を見ることが出来ます。写真説明4 つばさの会の会員の方々が写っています。そろそろ説明会も終わりに近づいてきたようで、一番前の男性はかばんを机の上に置き帰る準備をしているように見えます。高知システムの方会員の皆さんお疲れ様です。




20年度行事報告へ

NEW 色んな行事やってます!に戻る

トップへ戻る