魚釣りで大騒ぎ

7月13日、体育文化センターに集合したつばさの会のメンバー9名と、力強い助っ人4名。それぞれ6台の車に分乗し参加者と荷物を載せて、この日の猟場である遠賀川河口堰に向かいました。

慣れた動作で、テーブルや椅子、昼食を作るための道具の設置、竿の準備が手際よく進められ、私たちは、並べ終わった椅子に座り、堰から流れ落ちる水の音を聴きながら談笑していました。

いよいよ竿を手に魚釣りです。晴眼者のみなさんは、餌を着けたり、糸を水中に下ろしたりして私たちに竿をもたせてくれます。そんなこともできないのなら、釣りなんかしないほうがいいと釣りを趣味にしている視覚障害者の方が読まれたらきっと思われるかもしれませんが、参加したメンバーの殆どが初めてだとか、子供のころに鮒 を一尾つったきりだとかという釣りとは縁遠い手のかかる最強の軍団です。その辺は大目に見てやってください。

川岸には130センチほどの柵があって、その隙間からさおを出してゆっくり上下させながら獲物を待ちます。「かかっとるよ竿を上げて」 という声で女性会員が竿を上げるとこのしろがかかっていました。つった魚を手に載せられてきゃぁーと怖がって騒いでいます。いかにも大物がかかりましたとばかりに「きたきた」と大声で叫びながら竿を上げる男性会員、「かかってないよ、餌が取られとるだけ」といわれ「つれんのぉ」と落胆。私も対抗意識を燃え上がらせて、きてもないのに「きたきたきたきた」と声だけ応戦。、周りは静かなのに中老のおっさん 二人の声だけが空しく響き渡っていました。

あまり釣れないので、女性会員と選手交代し、あげたてのポテトを食べながら高みの見物を決め込んで暫くすると、次々とこのしろやぼらがあがりはじめました。中老組二人はまだ結果を出すことができません。再び挑戦すると、だんだんきたきたきたと言ってもいいという感触が判るようになりました。

それは、まずちょんちょんちょんからくっくっくと竿を通して手に感じたらあわて ずにすうっと竿を上げるという感じを学習したので、二人の無駄吠えは少なくなりましたが、こんどは嬉しさと感動のあまり、きたきたきたのかけ声に力が入ってきて、更に騒音を撒き散らすことになってしまいました。他の男性会員の名誉のために書いておきますが、静かに釣っている会員もいたことを書き留めておきます。

釣果は凡そですが一人平均6から7尾、釣ったはしから助っ人の方々が刺身にして、魚と格闘している私たちの口に運んでくれました。

12時のサイレンを合図に、橋の下に設置されたテーブルに戻り、このしろ、たまねぎ、かぼちゃのてんぷら、焼肉、ご飯に焼きそばなどなど盛りだくさんの料理に舌鼓を打ちました。前日に会員の二人が下見に行き、場所決めをしてくれていましたが、みんなを連れてきて果たして釣れるものかどうか心配で眠れなかったと言っていました。お世話いただいたみなさんほんとに楽しいレクリエーションをありがとうございました。

写真説明1 今日は楽しい魚釣りです。一番手前の男性はフェンスの間から釣竿を出し魚を釣っています。奥の人はフェンスの上に釣竿を乗せ魚釣りをしています。いっぱい釣れるといいですね。写真説明2 右側に座っているピンクの帽子をかぶった女性が釣った魚でしょうか。左側の男性が釣竿を持ち釣った魚を見せてくれています。釣れてよかったですね。
写真説明3 白い帽子をかぶってサングラスをした男性が写っています。魚がつれたようで釣竿の先に魚がぶら下がっています。少し下を向いているので顔の表情は良くわかりませんが、釣れたのでうれしいことでしょう。写真の背景は遠賀川の河口堰が写っています。写真説明4 写真の左側に麦藁帽子をかぶり黒いシャツを着た男性が写っています。手に持った釣竿には魚がかかっています。右側にいる男性が釣り糸を持ち魚を見せてくれています。男性は笑顔でうれしそうな顔をしています。写真説明5 麦藁帽子をかぶった女性が写っています。自分でとった魚でしょうか、両手で魚を持っています。ちゃんと逃げないように慎重に運んでいる様子が感じられます。釣れてよかったですね。
写真説明6 麦藁帽子をかぶった男性がうれしそうに笑って写っています。左手に持った釣竿には魚がかかっています。どうだという感じでたっています。右側にいる白い帽子をかぶった男性が釣り糸を持ってくれています。写真説明8 男性2人、女性1人が写っています。薄緑色のシャツを着た一番左側の男性が魚を釣ったようです。真ん中にいる男性が、釣竿をもってお手伝いしてくれています。写真説明8 男性が3人写っています。一番手前の男性は魚釣りをしているわけではありませんが、とても楽しそうに笑っています。誰か他の人が釣れたことを喜んでいるのでしょうか。写真の左方向を向いて笑っています。後ろの2人の男性は一人が魚を釣ったところでしょうか、両手に魚を挟んでいるように見えます。もう一人の男性がお手伝いをしてくれています。魚を釣った男性の表情はわかりませんが、魚をしっかりと両手に挟み大きさを確かめていることでしょう。
写真説明9 料理のお手伝いの女性3人が写っています。大量のナスを切っています。暑い中お手伝いご苦労様です。写真説明10 女性2人、男性1人が移っています。一番右側のピンクの帽子をかぶった女性がカメラに向かって指をさし、笑顔で写ってくれています。その女性が釣った魚でしょうか、左側にいる女性が代わりに魚を手に持って差し出してくれています。
写真説明11 釣れたばかりの魚を3枚におろしてお刺身にしている様子が写っています。とても手馴れた方のようできれいに魚が料理されています。写真説明12 釣れたての魚を油で素揚げした写真が写っています。お刺身もいいけど揚げたての魚もおいしいでしょう。
写真説明13 お昼をいただいているところの写真です。一番左側は男性で薄緑色のポロシャツを着ています。真ん中は黒いシャツを着て首に緑のタオルをかけた男性がいます。右側は薄紫色の洋服を着て薄い色のついたメガネをかけた女性が座っています。女性は手にかぼちゃのてんぷらを持っているように見えます。写真説明14 昼の食事をいただいている写真。女性2人と男性1人が写っています。皆さん箸をもち何か食べている様子です。テーブルの上にはいろいろなご馳走が並んでいます。お天気が良すぎるようで写真が少し光でぼやけています。
写真説明13 網の中にあじが7匹入っている写真。これから料理される魚たちです。おいしくいただかせていただきます。写真説明14 昼食を食べてるときに遭遇した芦屋の祇園山笠の写真です。山笠の上には男性3人が乗っています。6〜7人の男性が山笠を引っ張っています。山笠は夏の風物詩ですね。




20年度行事報告へ

NEW 色んな行事やってます!に戻る

トップへ戻る