総会とテープの会との懇談会

5月18日、つばさの会第11回総会がハピネスなかまでおこなわれました。総会の前にボランティアを10年された点字の会の方2名につばさの会より表彰がありました。

10年目を迎えたつばさの会です。新しく踏み出すためにガイドボランティアとして活動していたしるべの会と19年度で解散となったパソコンボランティア・ウィルが今年からつばさの会と一緒に活動することになりました。

両会が加わったことで役員編成も新しくなり次の10年を目指して 新しい1歩を踏み出します。

総会終了後、なかまテープの会との懇談会がおこなわれました。おいしいお弁当とお茶そして、テープの会の方の手作りデザート(蒸しパンとフルーツ寒天)がテーブルに並べられ食べながら懇談が始まり、意見や感想などが出されました。

楽しいひとときをありがとうございました。

写真説明1 10年間ボランティアをしてくださった点字の会の方につばさの会より表彰状を贈呈いたしました。右はつばさの会の代表、感謝の気持ちをこめて笑顔で表彰状を渡しました。左は点字の会の方です。ちょうど表彰状を受け取ったところの写真です。斜め後ろからの撮影で受け取った方の表情は見えませんが、喜んでいただけたと思います。写真説明2 
5月18日に行われた第11回つばさの会の総会のほぼ全体が写っている写真。一番前の真ん中の席に代表が座っています。皆さん真剣な表情で前を向いて話を聞かれています。
写真説明3 総会終了後なかまテープの会の方との懇談会が行われました。左3名がテープの会の方、右2名はつばさの会の会員。テープの会の男性が立って話をされている様子が写っています。活発な意見交換が行われました。写真説明4 つばさの会の会員の女性5名が写っています。今からお弁当を食べるというところです。おいしいお弁当とお茶そしてテープの会の方の手作りのデザート(蒸しパンとフルーツ寒天)がテーブルに並んでいます。さてどれから食べましょうか?写真説明5 なかまテープの会の方が作ってくださったデザートです。蒸しパンと透明の入れ物に入ったフルーツ寒天でとてもおいしそうです。




20年度行事報告へ

NEW 色んな行事やってます!に戻る

トップへ戻る