消防署体験入隊

6月22日、中間市消防本部で、つばさの会のメンバー16名が消防署体験入隊を行いま した。

今回の体験メニューは、緩降機、はしご車、AEDとなっていましたが、前日の雨で緩降機の床が濡れて足元が危険であるため取り止めとなりましたが、空模様しだいのはしご車のバケットへの試乗は心配した雨も降らず予定通り行われました。 二人一組で次から次へとバケットに載せ30メートルの空間まで運んでもらい速度や揺れを体験させていただきました。バケットは約、1メートル20センチぐらいの枠があるので、全く恐怖感を感じることはありませんでした。この体験は、高層ビルからの非難の際にきっと役に立つことだと思います。

今回は、はしご車は2回目という人も多く、余裕の表情で体験していた人が多かった ようです。実はこの車両、はしごを上げたり下げたりするときに重心を安定させるために車体の横から4本の足で支えていると以前の体験のときに説明を聞いていました。今回はしご車に触れさせていただきその足を確認することができました。

しかしそれだけで終わらないのがつばさの会、助手席のドアを触っていた会員がこともあろうか、ドアを開けて乗ってもいいですかと運転席の隊員の方に声をカケマシタ。[なんちゅうことを するんですかねぇ]戸惑った隊員の方は断るわけにもいかず、どうぞということになりました。それじゃ運転席にも座って見たいといいだし、順番待ちでハンドルを握るという体験までさせていただきました。いま考えるとちょっと恥ずかしいような気が しますが、見えない私たちは、運転席までの高さ、ハンドルの大きさ、車内の広さなど言葉の説明だけでは理解できないものを体験させてもらったということに価値があったと思います。これだからつばさの会は面白い。

10分小休止の後、消防署の3階に移動し、AEDと心臓マッサージの救命訓練を受けました。AEDは止まった心臓を動かすための電気ショックではなく、心棒細動という状態つまり、規則的な収縮拡張のリズムではなく、ぱらぱらぱらというような期外収縮の状態を停止させるために使う機械であることを説明していただきました。

AEDのケースの蓋を開けると音声ガイダンスが流れ、指示に従えば誰にでも操作が できるようになっています。

注意点として、@ぱっとは心臓を挟むように、右肩と左脇腹に張る。A体が濡れているときは、水気を拭き取る。B毛深い人は、2〜3回パットを張ったり剥いだりして毛を抜く。C電気が流れるときは、全員患者のそばから離れる。

心臓マッサージは、乳頭を結んだ胸骨上に手根をあてその手の甲に一方の手を添えて垂直にしっかり押して、完全に力を抜く、これを1分間に100回を目安に行う。

119番通報から救急車が到着するまで、約5分。この空白の時間に心配蘇生術を施すか施さないかで命を救えるか救えないかが決まります。いざというときのために訓練しておいたほうがいいと思いました。但し、生きている人に心配蘇生術をしてはいけません。消防署で正しい訓練を受けるようにしてください。

消防署のみなさん、2時間に渡る貴重な体験をありがとうございました。

写真説明1 はしご車のバケットに会員の男性2名が乗り込んでいます。ヘルメットをかぶりバケットの柵をしっかり握っています。でも、顔は余裕の表情のようです。怖くないのかな?写真説明2 はしご車のバケットに会員の女性2名が乗っています。一人の女性はバケットの柵を握っていますが、もう一人の女性は消防署の方と向かい合っています。何か話をしているのでしょうか。
写真説明3 はしご車のバケットに乗った女性2人の写真です。先ほどの女性と違う方が乗っています。左側の女性の表情は怖そうに感じるのですが、気のせいでしょうか?写真説明4 はしご車のバケットに乗った女性2人の写真です。今回も別の女性2名です。左側の女性は笑顔で余裕しゃくしゃくという感じです。
写真説明5 はしご車が最高に高くなった状態が写った写真です。下から30メートルの高さがあるそうです。乗っている方の表情は見えませんが、写真で見る限りとても怖そうな感じがするのですが・・・写真説明6 はしご車に乗り込んでいる女性2人の写真。運転席の女性は右手を伸ばし、中の広さを確認しているのでしょうか?助手席に座っている女性は右手に携帯電話(?)を持っているのでしょうか?携帯電話で写真を撮っているような感じに見えます。
写真説明7 今からAEDと心臓マッサージの救命訓練を受けますよというところです。左側に訓練用の人の模型があり、その周りを会員の皆さんがぐるっとイスに座って待っている状態です。写真説明8 男性会員が心臓マッサージに挑戦するところです。右側に消防隊員の方がいます。男性会員は左側の男性と一緒に心臓の位置を確認しているようです。
写真説明9 さきほどの男性会員の左側にいた男性が心臓マッサージをしています。とても上手に出来ているように見えます。写真説明10 白いシャツを着た女性が心臓マッサージをしています。一生懸命な様子が伺えます。でもすこし力が入りすぎているのでしょうか模型の胸がへこみすぎているように感じるのですが・・・
写真説明11 水色と黄色の縦じまのシャツを着た女性が心臓マッサージをしています。ちゃんと出来ているように感じます。一緒に写っている右側手前の女性は、他の方向を向いて誰かの話を聞いている様子です。写真説明12 AEDの説明を受けている写真です。真ん中に模型があり消防隊員の方も模型の頭の方にいます。右側にいる一人の女性に説明をしているようです。もう一人の右側の女性が模型の右脇腹に貼ってある赤いAEDの器具を触っています。左側に女性が3名男性が1名写っています。手前の男性と女性は消防隊員の方の方を見て話を聞いているようで。後方の女性2名は模型の方に顔を向けています。




20年度行事報告へ

NEW 色んな行事やってます!に戻る

トップへ戻る