ピンク色をした蝶の画像 Fコープ生協との話し合い 青い色をした蝶の画像



平成18年8月27日(日)
ハピネスなかまのボランティアセンターにおいて、生協の関連会社で、ホームページの製作などを
行っている、インクアンドペーパーとFコープ生協の宗像支所合わせて5名の方におこしいただき
注文しやすいホームページについて話し合いを持つことができました。
Fコープ生協には、商品カタログを声のカタログとして、毎週90分テープに録音し
、視覚障害者に配布するというサービスが行われています。
また、昨年より生協のホームページで買い物ができるようになり、
つばさの会の会員のうち6世帯の人が利用しています。
このホームページからネットショッピングができるようになって、まだ間もないため、
使い勝手の悪い所があり、直接担当部署と意見交換をする場を設定することができました。
この日、インクアンドペーパーから、次のような提案がありました。
カタログの内容を網羅した、テキスト(CSV)ファイルを毎週提供し、EXCELで読み上げてもらい、
数量を記入してもらってメール等で返してもらうというやり方が提案され、EXCELで
作られた見本のファイルを代表の会員が開いてみました。
感想として、EXCELを使える人がほとんどいない・表を理解しにくい・商品の検索ができるので
txtファイルで提供してほしい・ホームページ上の情報を増やしてほしいなどの意見が出されました。
続いて、会より生協のホームページについて、六つの要望が出されました。
1.商品名のところに番号を付けてほしい。
2.商品を取り消す時、次の商品に行ってチェックするため混乱する。
3.各カテゴリーに入り、次のカテゴリーを見る時メインメニューに戻らずに次のカテゴリーに入れるようにしてほしい。
4.食品の調理法の説明を載せてほしい。
5.商品内容について、商品名だけでは判断しにくいものについては説明を付けてほし   い。
6.品物ごとにカテゴリーをこまかく分けてほしい。
その他の意見として ●カタログに載っている料理コーナーの文章をホームページに載せてほしい。
●商品に点字を付けてほしい。●低脂肪牛乳のパックにも切りかきを牛乳と分るように付けてほしい。
●ビールも缶チュウハイも「きりん・お酒」と書いてあるので「ビール」とか「ちゅうはい」というように点字表記してほしい。
●CD、DVDなどを購入する時登録が複雑で分りにくい。などの意見が出されました。
外出が困難な私たちにとって、家にいながら買い物ができるというのは本当に便利なことです。
この便利なシステムをもっと使いやすくしていただけるよう、これからも意見交換の場を設けて
いただき、視覚障害者が使いやすいホームページになるよう宜しくお願いします。



18年度行事報告へ

色んな行事やってます!に戻る

トップへ戻る