イベント開催のお知らせ ー さわって観る冨嶽三十六景展

ワード版のチラシ(1.63MB)もあります。

★期日
平成26年10月26日(日)
★会場

中間市地域総合福祉会館 「ハピネスなかま」

中間市通谷1丁目36番10号

今回、常磐大学 TEAM MASAが、カプセルペーパーを使用して冨嶽三十六景の作品を触察図にしました。この内10点により九州初の展示会を開催することになりました。

見える人も、見えない、見えにくい人も自由に鑑賞していただけます。

★プログラム

<会議室1・2>

10:00〜15:00:冨嶽三十六景展

冨嶽三十六景の作品を触察図にしました。

特徴は、一つの作品を4つに情報分割して、さわって理解しやすくしました。

<ボランティアセンター>

13:00〜14:00:特別講演

☆演題☆

 さわれる冨嶽三十六景制作裏話
〜ユニバーサルデザインのミュージアムをめざして〜

(講師) 常磐大学 教授 中村正之 氏

◎お願い◎

1)車でこられる方は、なるべく隣の有料駐車場をご利用ください。

2)近隣の迷惑になりますので、他施設などへの駐車は、しないでください

会員並びに一般の方々のご来場をお待ちしています。

入場無料! 申込不要です!

主催:
中間市視覚障害者の会 「つばさの会」
画像提供:
山梨県立博物館
技術協力:
常磐大学 TEAM MASA
共催:

中間市 中間市社会福祉協議会・中間市ボランティア連絡協議会

中間市身体障害者福祉協会・中遠ろうあ協会・中間市腎友会

※この展示会は、九州ろうきんの「NPO助成」制度より助成を受けております。

トップへ戻る