ピンク色をした蝶の画像 高知システムによるソフト説明会 青い色をした蝶の画像


高知システムより中間市社会福祉協議会にソフトの贈呈がおこなわれている写真。


平成17年8月7日(日)
高知システム開発(株)による、ソフト説明会がありました。

説明会の冒頭、高知システムより中間市社会福祉協議会にソフトの贈呈がおこなわれました。
今年は、「マイニュース」と「マイディック」そして「CD辞書」を寄贈していただきました。
社会福祉協議会次長より「障害者の福祉のために、このソフトを早速利用させていただきたいと思っています」との
挨拶があり、いただいたソフトをつばさの会会長に手渡されました。

その後、初めて参加される方のために、視覚障害者がどんな風に
パソコンを操作しているのかというデモンストレーションがおこなわれ、
高知システムの方による、講習に移りました。

視覚障害者が日ごろどんな風にパソコンを操作しているのか、男性メンバーがデモンストレーションしている写真。机の上に置かれたキーボードを使ってパソコンの操作をするメンバーです。画面は参加者の前方にあるスクリーンに映し出されています。
熱心に説明を聞く参加者の写真。
講習は、去年も紹介していただいた「マイニュース」の説明から始まり
次に、去年の秋に発売された「マイディック」という辞書ソフトの説明、
それから、もうすぐ発売になる「マイドクター」という健康や薬、病院などを検索できる
ソフトの説明をしていただきました。

今年は、社会福祉課と社会福祉協議会のご理解をいただき、ボランティアセンターにネット回線を
接続できる設備を整えていただくことができました。おかげさまでこれらのソフトもスムーズに
見せていただくことができました。

全てのソフトの説明終了後に質疑応答、要望などが出されソフト説明会は終了しました。

高知システムの方がスクリーンの横で立って説明している写真。正面のスクリーンにはパソコンの画面が映し出されています。
同じく高知システムの方がパソコンを実際にあつかいながら説明をしている写真。スクリーンには大きめの字が映し出されています。
今年も、和気あいあいと楽しい説明会になりました。
「マイドクター」の説明の時、思わずみなさん?健康自慢をしていたようです!
高知システムの方が「タバコを止めて1ヵ月半」になると話されると、つばさの会会員から
「来年にはもう吸ってるよね?」というあったかい言葉がかけられていましたが「大丈夫です!」と
にこやかに、答えられていました!
すぐに、話が脱線してしまうのは、我が会の特徴です。

高知システムの方、遠い所までありがとうございました。
また、来年お会いできるのを楽しみにしています。

参加者みんなでの記念撮影。高知システムの方を真ん中に、みなさんとっても楽しそうな笑顔です。



17年度行事報告へ

色んな行事やってます!に戻る

トップへ戻る