ピンク色をした蝶の画像 総合学習 青い色をした蝶の画像


女性会員がまな板の上で包丁を使ってキュウリを切っている写真。それをくい入るように見つめる子供たちが向こう側に座っています。子供たちの真剣な表情!ご紹介できないのがとても残念!
センターの方がアイマスクをして、まな板の上でキュウリを切っている写真。口を真一文字に結んで、指先に神経を集中させているようです。マイクを持ったもう一人のセンターの方と、向こうに座っている男性会員が心配なのか、微妙な笑みを浮かべています。


平成16年11月19日(金)
福岡県地域介護実習普及センターの方と
つばさの会代表メンバーが
北九州市八幡西区にある、中尾小学校に
総合学習の一環で、ゲストティーチャーとして
お話をさせていただきました。

今までは、メンバー4人が、日常生活の話、点字の話、音声パソコンについて、
ガイドの仕方について、それぞれ分かれて話をしていたのですが
今回から少し指向を変えて、実演をやってみようということになりました。

まずは、点字を読むということから始められました。
「100万回生きたねこ」の話を会員が朗読しました。
みなさん、引き込まれるように聴いていました。

女性会員が点字を指で読みながら絵本を朗読している写真。熱心に聴き入る子供たちの中には正座をしている子もいます。
このことがきっかけとなって将来この子供たちの中から点訳者が生まれるとうれしいな!
次に、包丁の実演で、りんごの皮むきとキュウリを
切るところを実際に見ていただきました。
こちらも、みなさん集中でした。

女性会員が余裕の笑みでリンゴの皮をむいている写真。さっすがです!りんごの皮も薄い!
次に、トランプを使ってのマジック!
生徒さんが引いたカードをちゃんと当てることができたかな!

男性会員が子供たちにマジックを披露している写真。毎回小学校へ行くたびに、トランプ持参でマジック披露!そろそろ本職になれるかも!
最後は、音声パソコンと携帯電話の実演でした。
実際、漢字交じりの文字を書き、携帯を使ってメールを送信し
受信したメールがどんなふうに読まれるかを聞いてもらいました。

ここで、つばさの会より提案がありました。
それは、4年生担任の先生方とセンター長に
アイマスクをしてりんごの皮むきとキュウリを切る体験をしてもらおうと
いうことでした。4年生のみなさんからは、それぞれの先生方に
「がんばってぇ!」の声援があり、先生方もそれに答えられていました。

女性の先生がアイマスクをしてリンゴの皮むきに挑戦している写真。必要以上に指先に力が入っているみたいです。いつもだったらリンゴの皮むきなんて、なんのことはないのでしょうけどねぇ・・・
もう一人の女性の先生がやっぱりアイマスクをつけてリンゴの皮むきをしている写真。こちらの先生は危なっかしい手つきながらなんとかむけているようです。でもなぜかひじが上がってしまっています。やっぱり肩に力が入っているのかな・・・
その後、みなさんからいろんな質問が出されました。
思わず「うーーーん」と考え込んでしまう質問もありましたが
こちらも、楽しく答えさせていただきました。

最後に、福岡県地域介護実習普及センターの方から講習があり、
実際二人一組になり、ガイドをするほうと
されるほうの体験をしていました。

中尾小学校4年生のみなさん
楽しいひとときをありがとうございました!!!
いつかまた、どこかでお会いできるのを楽しみにしています。

子供たちの後ろ側から撮った写真。講堂で行われた今回の学習会。舞台側にテーブルをおき、その手前に座っている子供たちに会員がいろんな話や実演をしました。

中尾小学校での総合学習の様子をお聴きいただくことができます。
リンクをクリックしてください。

始めの挨拶の様子
点字の本を読んでいる様子
キュウリを切る様子
マジックをしている様子
音声パソコンの説明の様子
先生とセンター長がりんごの皮むきとキュウリきざみにチャレンジしている様子


16年度行事報告へ

色んな行事やってます!に戻る

トップへ戻る