ピンク色をした蝶の画像 身体障害者体育大会 青い色をした蝶の画像


入場行進をしている写真。ブルーのお揃いのユニフォームを着て、トラックを行進している女性メンバーひとりと男性メンバーふたり、そしてボランティアの女性、三人です。ユニフォームの左腕には赤い字で「中間市」と書かれています。
男性メンバーと女性ボランティアの方の写真。とってもいい笑顔でのツーショット!楽しそう!


平成17年5月8日(日)
福岡市博多区東平尾公園(博多の森)陸上競技場で
第43回「福岡県身体障害者体育大会」がおこなわれ
つばさの会から希望者3名が参加しました。

中間市を出発したときはとても、いい天気だったのですが、
博多の森についたときはどんより曇り空で肌寒いほどでした。

まずは、中間市のユニフォームを借りてトラックを行進し開会式が行われました。

開会式終了後、つばさの会の参加者たちは早々とお弁当モードになりました。

お弁当を食べ終わり、息つく暇もなく出場する競技に参加するために
受付にいきました。

まずは、つばさの会参加者2名が「立ち幅跳び」に参加し、
なんとここで、金と銀のメダルをゲットしました〜っ!

次は、つばさの会参加者1名が「ソフトボール投げ」に
参加し、ここでも金メダルをゲットしました〜っ!
参加者全員がメダルを手にし笑顔いっぱいでした!
初めて大会に参加し「メダルを初めてもらった」と、うれしそうにしている参加者もいました。

男性メンバーがソフトボール投げをしている写真。メンバーがボールを投げた瞬間です。メンバー、ボランティアの方、お手伝いの女性5人、大会関係者の男性、みなさん空に向かって高く上がったボールを見ているようです。さて、その結果は・・・
ソフトボール投げの男性メンバーが、見事金メダルを取り、赤に白字で「1」と書かれたボードの後ろで、大会関係者の男性に金メダルを首にかけてもらっている写真。
女性メンバーが立ち幅跳びに参加したときの写真。砂場の前、白線の所でつま先に木のような物を置かれ、立ち位置を整えてもらっているようです。227番のゼッケンをつけたメンバー、余裕の表情で大会関係者の男性と笑顔で何か話しています。
先ほどの女性メンバーが立ち位置から砂場に向かって飛び、着地した瞬間の写真。前につんのめって、両手を砂場についているメンバー・・・お尻を突き上げて髪を振り乱し、四つんばいになっているその姿は、立ち幅跳びの鉄則「後ろには倒れるな!」をしっかり守りました!この女性メンバーは過去大きな大会で、わずか1センチという差で銀に甘んじたという経験があるそうです。さて、今日の結果は・・・
立ち幅跳びの女性メンバーが、金メダルを首にかけてもらっている写真。やっぱり「1」と書かれたボードの向こう側で、女性の大会関係者から金メダルを首にかけてもらっています。
立ち幅跳びに参加する男性メンバーの凛々しい写真。曇天の空を仰ぎ見るその様子は、もうすっかり「気分はアスリート!」左胸には「つばさの会」の文字も見えます。
先ほどの男性メンバーが222番のゼッケンをつけて、今、砂場に着地した瞬間の写真。左足を宙に浮かせて、右足は砂を巻き上げています。バランスを崩すまいと全身緊張
状態の体は左に大きく傾き、顔の表情は・・・すっかり固まっています・・・
先ほどと同じ男性メンバーが砂場に着地した瞬間の写真。先ほどの着地体制とはまた違って、今度は両足をそろえ前かがみになり、両手にこぶしを作り、後ろへもんどりうつのをぐっと我慢している様子です。残念なことに、この後、うしろへ一歩さがってしまって計測できなかったそうです。本人曰く、この時がいちばんよく飛べた、とのことです。う〜ん・・・残念!さて、この男性メンバーの結果は・・・
立ち幅跳びの男性メンバーが、青に白で「2」と書かれたボードの向こう側で銀メダルを首にかけている写真。「ニッ」と笑っています。やったね!
天気もだんだんとよくなってきて体育大会日和で、いい思い出も作れました。

お手伝いいただいた、しるべの会のみなさん!賛助会のみなさん!
そして、無理難題の写真撮影を引き受けていただいたボランティアコーディネートの方
ありがとうございました!

今大会に参加したメンバー三人の記念写真。向かって左から立ち幅跳びに参加して金メダルをゲットした、女性メンバー。真ん中がソフトボール投げに参加して同じく金メダルゲットの男性メンバー。そして一番右が立ち幅跳びに参加して銀メダルゲットの男性メンバーです。みなさん胸にメダルをかけてピースサインをしています。参加者全員メダルゲット!おめでとうございまーっす!




17年度行事報告へ

色んな行事やってます!に戻る

トップへ戻る