夕焼け川柳 11





秋風で 落ちた葉っぱ見て 頭なで
                へんこたれ


ワンチャンの 破顔一笑 いつの日か
                    とろろ


ごまさんに つられてはしゃぎ 自己嫌悪
                      とろろ


還暦を 過ぎてふたたび ときめきが
                    とろろ


四季変り ビールの缶も 衣替え
             キッズボーイ


秋あじも なくなりいつもの 発泡酒
                    とろろ


秋ふかし 秋の味覚で 酒すすむ
              へんこたれ


酒すすみ 妻に娘に 秋られて
             へんこたれ


秋刀魚焼く 匂いに家路の 足急ぐ
                   とろろ


我が思い 知ってか知らぬか 十三夜
                     とろろ



        次ページへ   前ページへ   夕焼け川柳へ戻る   トップへ戻る